keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
#13トーマス・ミュラー
#13トーマス・ミュラー, ドイツ代表サッカー選手

#13トーマス・ミュラー

トーマス・ミュラーは1989年9月13日、ヴァイルハイム身のプロサッカー選手です。ドイツ代表選手としていつも活躍しています。優れたスピード、テクニック、落ち着き、安定した得点率、スコアリングの機会を創造する能力で広く評価されました。

TSVペールでプレーしていたが、10歳の2000年にバイエルン・ミュンヘンの下部組織に移りました。バイエルンのユーストレーニングシステムでは、ミュラーは急速に進歩し、2007年には19歳未満のブンデスリーガで2位を獲得したチームの一員になりました。

2010年南アフリカ大会は、ミューラーがワールドカップに参加したのは初めてで、ゴールデンブーツを獲得するために5ゴールと3アシストを送リました。 2014年のワールドカップでは、ミュラーはワールドカップ優勝に重要な役割を果たし、2回目のストライカーのシルバーブーツ賞を獲得するために5ゴールを決め、ワールドカップオールスターチームに選出されました。ロシアの2018ワールドカップは、彼が記録的なステップに近づくための舞台になりますディフェンディングチャンピオンとして、ドイツチームの強さは疑いの余地がありません。強いチームメートのサポートの下で、彼の前身であるクローゼの記録で、ミュラーのブレークスルーを考えるのは愚かではありません。

#13トーマス・ミュラー ユニフォーム